ホーム > 宿泊 > 一度は泊まりたい東京の宿 > パレスホテル東京

パレスホテル東京

ここから本文です。

大手町駅直結と好アクセス。

五感を感じられる癒しの空間

都心にいながら緑に包まれた場所に位置するホテル。館内に足を踏み入れると、アロマの優しい香りが出迎えてくれます。シーツの肌触り、美しく盛り付けされた食事など、クオリティの高さを五感で感じられる癒しの空間です。

45㎡以上を確保したゆとりある客室

客室は全部で290室。

デラックス45㎡、グランドデラックス55㎡、スイート75㎡~210㎡の3タイプの部屋があり、ベッドはダブルとツインを用意。「クラブルーム」(追加料金10,000円/1泊1室、サービス料・消費税別)を希望すると、19Fにあるクラブラウンジでの朝食やアフタヌーンティー、専用チェックイン・アウト、施設内のスパなどワンランク上のサービスも利用でき、シーンに合わせて滞在環境を選べる楽しみも。また、どの客室からも緑あふれる景色が楽しめるのも嬉しいポイント。ガラス張りのバスルームから夜景を満喫できる客室もあります。ホテルのデザインを手がけたテリー・マクギニティー氏がセレクトした益子焼の茶器なども各部屋に置かれています。

開放的なダイニングで優雅に食事を

グランドフロアに位置する「GRAND KITCHEN」。広々とした店内には162席が設けられ、特にガラス張りで開放的なサンルームが人気となっています。朝食のブッフェは彩り鮮やかな料理と共に焼きたてのパンを。ブッフェ台の一角にはエッグステーションと呼ばれるコーナーがあり、オムレツやポーチドエッグなどの卵料理を目の前で作ってくれる嬉しい演出も。また、「THE PALACE LOUNGE」のアフタヌーンティーでは、日本の良さを感じられる3段の重箱に詰められたスコーンやサンドウィッチ、旬のフルーツにスイーツが楽しめます。ほかにも、旧パレスホテル時代から長年愛され続けている1964年創業のフランス料理店「CROWN」など、魅力的なレストラン&バーが豊富です。

ライブ感のあるオープンキッチンも。

男性にも人気の「エビアン スパ 東京」

5Fにあり、スパからの景色も抜群。

美しい景色が広がるフランスのレ・マン湖の畔にあるリゾート地、「エビアン リゾート」。最上級のサービスを提供している「エビアン スパ」が初上陸しました。トリートメントはもちろん、24時間利用可能なフィットネスやプールも兼ねそなえた施設は男性にも人気があります。トリートメントでは、フランスを代表するコスメブランド「アンヌ・セモナン」の香り豊かなオイルやセラム(美容液)プロダクトなどを使用。天然素材をふんだんにつかったトリートメントは心も体も癒してくれるはず。長旅や疲労による疲れをほぐし、リフレッシュさせてくれるセラピーもオススメです。「アンヌ・セモナン」のアメニティは客室にも置かれています。

おすすめポイント!

館内に飾られたアートは、なんと約1,000点。日本人の作家をメインに各国の作品が展示されています。

ロビーエリアやレストランの外観など、館内の随所に散りばめられたアートたち。四季を彩る作品からウォール一面を使った壮大な作品まで、多彩に空間を演出しています。滞在中のひと時に、ぜひ館内に配されたアートを探してみて。

ホテル情報

パレスホテル東京

住所:〒100-0005 千代田区丸の内1-1-1

アクセス:東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門「大手町」駅、都営地下鉄三田線「大手町駅」より地下通路直結、JR「東京」駅より徒歩8分

詳細情報

更新日:2014年6月12日

観光スポット検索