ホーム > 宿泊 > 一度は泊まりたい東京の宿 > 銀座グランドホテル

銀座グランドホテル

ここから本文です。

1階にあるカフェ&レストランのブルーのルーフが目印。

著名なクリエイターたちの感性が詰まったコンセプトホテル

2014年5月、新橋駅から銀座エリアへと向かう並木通りの一角に誕生。エントランスから、ロビー、ゲストルームに至るまで、優雅で洗練された雰囲気が広がります。ホテルのデザインを手がけたのは、著名なインテリアデザイナー・内田繁氏。館内の随所でアートを感じることができる空間となっています。

機能性と寛ぎを兼ね備えたゲストルーム

写真は約18㎡のツインルーム。

客室は全256室。部屋タイプはシングル、ダブル、ツインを軸に多彩なゲストルームが揃っています。シックでモダンなインテリアがレイアウトされた客室は、まるでラグジュアリーホテルのよう。スタンダートなゲストルームのほか、女性が美しく映える照明などを取り入れ、充実のアメニティグッズが用意された女性専用の「オードリールーム」や、“自分だけの書斎”をコンセプトに、大きなデスクと座り心地の良いチェアが配された「アーバンルーム」といった、こだわりが詰まった客室もあります。

ハイグレードなゲストルームも完備

スタンダードな客室のほか、スーペリアツイン、デラックスツイン、プレミアムツイン、スイートルームとハイグレードな客室も人気。中でも、プレミアムツインルームは最大4名まで利用することができるので、観光などでのグループや家族連れなどでの利用におすすめです。数人でくつろげるソファやテーブルもあり、広々とした空間で快適に過ごすことができます。

写真は約40㎡あるプレミアムツインルーム。

巨匠がプロデュースする“東京フレンチ”を堪能

開放的なテラス席があります。

白金にある名店「OZAWA」のオーナーシェフ・小沢貴彦氏がプロデュースする直営レストラン「ノーザンテラスダイナー トウキョウ」では、現代人の感性に合ったカジュアルスタイルの“東京フレンチ”を味わうことができます。1階はオープンスタイルのテラスカフェ&バーラウンジ、地下はカジュアルダイニングと異なるフロアからなり、旬の食材はもちろん、オーガニック、無農薬野菜など産地直送にこだわった素材を使った料理の数々が楽しめます。

おすすめポイント!

庭園の中には個性的なオブジェなども配置。

フロントフロアには、造園家の信原宏平氏がデザインした中庭があり、季節ごとに装いを変え、訪れるたびに四季を感じられる空間となっています。内田繁氏が手がけた水と光のアート“DANCING WATER”など、エントランスやフロントなど各所に散りばめられたアート鑑賞を楽しみましょう。

ホテル情報

銀座グランドホテル

住所:〒104-0061 中央区銀座8-6-15

アクセス:東京メトロ銀座線「新橋」駅 3番出口より徒歩1 分

詳細情報

更新日:2014年12月19日

観光スポット検索