ホーム > 東京の楽しみ方 > エリア紹介 > 柴又

柴又

ここから本文です。

画像

人情あふれる下町の雰囲気を満喫できます。

映画「男はつらいよ」の舞台になったことで広く知られ、作品の世界そのままの下町の雰囲気が残る柴又。柴又帝釈天には、帝釈堂や本堂など見応えのある建築が並び、庚申の縁日には多くの人でにぎわいます。大正元年から続く参道商店街にも歴史のある建物が多く、名物の手作り草だんごやせんべいを食べながら散策してみるのもおすすめです。駅前では映画の主人公・寅さんの銅像、「葛飾柴又寅さん記念館」では撮影に使われたセットや資料を見ることができます。また近くの江戸川では、江戸時代から続く都内で唯一の渡し船「矢切の渡し」にいまも乗船することができます。

画像

江戸時代から続く渡し船に乗船できます。

画像

山本亭では庭を眺めながら抹茶をいただけます。

このエリアの見どころをチェック!

観光スポット検索