ホーム > 東京の楽しみ方 > おすすめモデルコース > 伝統文化満喫

伝統文化満喫

ここから本文です。

コース:茶友倶楽部 空門 → 歌舞伎座 → 青松寺 → 八芳園

古くから伝わる伝統文化を肌で感じることができる体験スポットを凝縮したコースです。礼儀や作法を重んじる心を表した茶道、華やかな着物、江戸時代から続く歌舞伎、自然の風景を模して作り出す盆栽。どれも気軽に体験することができます。それぞれの文化に宿る“和の心”を感じに出かけましょう。

11:00 東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅 B1出入口

徒歩 2分
B1出入口の地上出口すぐ側にある「日本橋髙島屋」を左手に進みます。

11:02 地図上の1茶友倶楽部 空門

茶道をはじめ、書道、生け花、着付け体験など、さまざまな1日体験レッスンを実施しているサロンです。体験する人に合わせたプログラムを提案してくれるので、初心者から本格的な体験をしたい人までぴったり。オススメは着物を着て受ける茶道のレッスン。優しく作法を教えてくれるので楽しみながらトライできます。天気がよければ、着物を着て日本橋を散策することも可能。ぜひカメラを持って行きましょう。※事前の予約が必要です。

徒歩 2分
 

13:00 地図上の2東京メトロ銀座線「日本橋」駅 B1出入口

電車 3分(渋谷方面)
 

13:03 地図上の3東京メトロ銀座線「銀座」駅 A7出入口

徒歩 5分
 

13:08 地図上の4歌舞伎座

3年におよぶ建替え工事を経て、2013年4月に新しく開場しました。歌舞伎の公演はもちろん、そのほかにも、施設内にはいろいろな楽しみがあります。地下2階には、豆大福などの和菓子から、歌舞伎座でしか手に入らない雑貨や菓子などの屋台が集結した「木挽町広場」があり、縁日のような雰囲気で平日でも大賑わい。そばやうどんなどが味わる歌舞伎茶屋もあります。続いて、歌舞伎座の背後に建つ複合施設「歌舞伎座タワー」の5階「歌舞伎座ギャラリー」へ。衣裳や小道具などの展示や、季節にあわせた企画展を開催しています。回遊式の屋上庭園もあるので散策も楽しみましょう。

歌舞伎座の正面入口右側に歌舞伎稲荷大明神もあります。
徒歩すぐ
地下2階の「木挽町広場」から東京メトロ日比谷線「東銀座」駅が直結しています。

14:30 地図上の5東京メトロ日比谷線「東銀座」駅 3出入口

電車 8分 (中目黒方面)
 

14:38 地図上の6東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 3出入口

徒歩 7分
3出入口を出て桜田通りを背に、日比谷通り方面へ。愛宕グリーンヒルズ周辺の道には緑がいっぱいです。

14:45 地図上の7青松寺

今や世界中で支持されている禅。禅に学び、あのアップル社を成功に導いたといわれているスティーブ・ジョブズの話は有名です。手を合わせ、足を組んで自分の精神と向き合い、自分自身をみつめなおすことができる坐禅。初めて体験する人には作法から指導してもらえます。曹洞宗江戸三か寺の一つとして由緒ある青松寺で、心安らぐ時間を過ごしてはいかがでしょうか。※事前の予約が必要です。

徒歩 7分
都営地下鉄三田線「御成門」駅へ向かいます。途中の陸橋からは東京タワーが見えますよ。

16:00 地図上の8都営地下鉄三田線「御成門」駅 A5出入口

電車 9分 (日吉方面)
 

16:09 地図上の9都営地下鉄三田線「白金台」駅 2出入口

徒歩 4分
 

16:13 地図上の10八芳園

格式ある結婚式場として人気の八芳園。こちらの園内にある日本庭園で、小さな鉢の中に壮大な自然の景色を創り出す芸術作品、盆栽を観賞しましょう。通称“盆栽ロード”と呼ばれる道には、約15鉢の盆栽が並んでいます。その景色は圧巻の一言。樹齢80年や100年という長寿の盆栽が並ぶ中、「真柏(しんぱく)」と「蝦夷松(えぞまつ)」は、なんと樹齢520年。壮大な時を経て、今なお美しい風景を見せてくれています。散策のあとは、庭園を眺められるスラッシュカフェでひと休みを。

 

徒歩 4分
 

18:00 都営地下鉄三田線「白金台」駅 2出入口

より大きな地図で 伝統文化満喫 を表示

赤線は電車・地下鉄、青線はバス・車、緑線は徒歩、ピンク線は自転車

観光スポット検索