ホーム > 交通情報 > タクシー

タクシー

ここから本文です。

タクシーの利用方法と種類

日立自動車交通

東京都内には約5万台のタクシーが運行しています。小型、中型車のタクシーは定員4人です。
タクシー乗り場のほか、流しのタクシーも空車の場合は手を挙げれば止まってくれます。空車の場合はフロントに「空車」の表示があり、屋上灯が点灯しています。
左後ろのドアは自動なので、自分で開ける必要はありません。
料金は後払いで、クレジットカードが使える場合は利用できるカードの種類が車内に提示されています。すべてのタクシーでカードが利用できるわけでなはなく、また、5000円以上の支払いのみカード利用可といった条件をつけている会社もありますので、注意が必要です。

タクシーの種類

都内を走る全タクシーの約9割を占める中型車以外にも、以下のようなタクシーがあります。

ワゴンタクシー

大きな荷物のあるときに便利なのがワゴンタクシー。成田空港、羽田空港や箱崎などに計画的に配車され、流し営業も行っています。料金は中型車と同じ(配車の場合は除く)です。

無線車

東京都区内では電話で呼べるハイヤー・タクシーが2万台以上稼働しています。配車料金以外の料金体系は中型車と同じです。

ハイヤー

タクシーよりグレードの高い大型車・中型車・サロン型車などは3,000台以上あります。

乗合タクシー

バスとタクシーの中間的な乗り物といえる乗り合いタクシーが、成田空港から東京23区へ運行しています。

観光タクシー

タクシー乗務員が観光名所を周りながら乗車しているお客様に観光案内をするのが「観光タクシー」です。
バスでは入れないような穴場や、地域の秘話なども聞きながら、自分のペースで自由に東京の観光スポットを巡ることができます。

ページの先頭へ戻る

掲載しております情報は2017年6月現在の情報となります。内容については予告なく変更される場合がありますので、詳しい情報は各機関のWebサイトをご確認いただくか、各機関にお問い合わせください。

観光スポット検索