ホーム > 東京グルメ > 郷土料理 > べったら漬/東京沢庵漬

ここから本文です。

べったら漬/東京沢庵漬

特産品 べったら漬/東京沢庵漬

 べったら漬は、塩漬けにした大根を塩抜きして陰干しにし、米麹、砂糖、みりんを合わせた床に漬け込んだもの。沢庵漬は本来、風干した大根を塩を加えた糠で漬け込んだもの。だが、大正の後半から昭和のはじめには出荷量が増加。これに対応するため、干す代わりに塩で水分を抜いて漬け込む方法がとられるようになり、東京沢庵と呼ばれるようになった。

郷土料理

島の味覚 島寿司

特産品

雷おこし 人形焼 佃煮 福神漬 べったら漬/東京沢庵漬

江戸甘味噌 わさび 川魚/山の味覚 梅干し こんにゃく

東京狭山茶 くさや アシタバ 椿油 南国果物 バター/乳製品

観光スポット検索